プロフィール

スタッフ

シュタインハウス銀座のゾロです 店長らしくない店長ですが、お店で見かけたら気軽に声をかけて下さいね。 よろしくお願します~

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« ☆8月17日(水)のランチは☆ | メイン | 9月5日(月)のドイツランチは・・・? »

2011年8月18日 (木)

残暑お見舞いの乾杯ビール☆

皆様こんにちわ!

お盆も過ぎ,暦的には秋を迎えようとする時期ではありますが,
残暑が照りつけるこの毎日を皆様はいかがお過ごしでしょうか?

シュタインハウスでは残暑お見舞いのこの時期に,
「是非!」と皆様にオススメしたいビールを御用意しております☆

それは…
当店の看板でもあるフランツィスカーナーの

「ヴァイスビア ゴールド」!!

日本では夏と言ったらビール☆
というフレーズが定番化しており,皆様の脳裏にもすぐに浮かぶかと
思われます。

それゆえに
当店のこの時期お勧めが上記ビールであることに関して
「夏だからオススメなの?」
「とりあえず一杯目にすぐ出るからビールがオススメなのかな?」
と,思う方が多いかと思います。

しかし,そうではありません!
しっかりとした理由があるのです!!

皆様は普段ご家庭で飲んでいるビールを想像され,
ビールとは炭酸が強く,苦味も強いために苦手…と言う方や
お食事に合わせるにはちょっと…と思う方
そう考えていらっしゃるのではないでしょうか?


フランツィスカーナーの「ヴァイスビア」の大きな魅力は
そんな固定観念を良い意味で覆す味わいがあるのです☆

そのポイントは…

皆様が普段ご家庭で飲まれているビールが大麦を主原料に使われているのに対して,主原料の約半分を小麦でまかなわれております。
主原料に小麦が使われるのが1つのキーポイントでして、小麦には大麦にはないタンパク質成分が豊富に含まれており,「白濁した風合いとほのかな甘みのあるビール」に仕上がりました。

また,2つ目のキーポイントは「苦味をあまり感じない」ということ。
ビールの苦みの決め手になるのは原材料に使われる「ホップ」というものが決め手になるのですが,ヴァイスビアで使われているホップは熟成をかけて苦味を飛ばしたものを使用しているために,ビール自体にも苦味を感じないように仕立てられました。

さらに…とどめの3つ目のポイント!
それは何より「甘くフルーティな香り」が決め手!
よくバナナの様な…と例えられますが,実際にバナナが入っている訳では
決してありません!!ビールの製造方法と酵母に秘密があるのですが,
普段飲まれるビールは麦の風味が反映されやすいラガーと言う手法で作られるのに対し,ヴァイスビアは酵母由来の発酵過程で生じる香りが反映されやすいエールと言う手法で作られ,使われる酵母が甘くフルーティな香りを醸し出すのです。


以上3つのキーポイントより,
苦みをあまり感じずに,甘くフルーティな香りと口当たりが滑らかで食事にも合わせやすいビールとして当店では人気ナンバーワンの看板メニューとなっております☆

普段飲みのビールと一味違った,ビールの想像を覆す
この時期にこそのオススメ!!
是非お試し頂きたいと思います☆

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569953/28748067

残暑お見舞いの乾杯ビール☆を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

銀座ビアホール×樽生直輸入 シュタインハウス のサービス一覧

銀座ビアホール×樽生直輸入 シュタインハウス