プロフィール

スタッフ

シュタインハウス銀座のゾロです 店長らしくない店長ですが、お店で見かけたら気軽に声をかけて下さいね。 よろしくお願します~

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« エルツ人形とは | メイン | クリスマスマーケット開催 »

2010年11月14日 (日)

ヒデワイン到着☆

みなさんこんにちわclover レナですapple

今日は私のお気に入りの、素敵なワインのご紹介ですheart04
つい最近、ドイツでブドウ栽培をし、リースリングのワインを
作っているcatface浅野秀樹さんの、名づけて「639」ワインが到着しましたsign03


このワイン、ドイツワイン生産量第1位を誇るラインヘッセンの、
ニアーシュタインという、ライン河沿いから届いたワインでbud
ドイツではめずらしい赤土という非常に良質な土壌で育った
葡萄からできています。収穫量をあえておさえ、
丹念に丁寧に作られているんですよshinesun

「639」というネーミングは、「むさくるしい男ですから・・・angry
という意味らしいです(笑)全然ご本人はむさくるしくないのにhappy01

これが本当においしいのですhappy02flair
フレッシュで、いきいきした酸味が元気にしてくれそうな
深いコクもある素晴らしいワインですcrown

また、実は先日にこのワインを作った浅野さんがランチに
来てくださいましたlovely とてもおしゃれで素敵な方なんですよwink
当日店長ゾロがちゃっかりサインをもらってくれましたーheart02

いっけん何書いてあるのか分からないwobbly
でも味のある素敵なサインですshine

浅野さんはランチという短い時間に、639ワインの素晴らしさ、
ニアーシュタインの土壌の素晴らしさを丁寧に説明してくださり、
ドイツワインケナーで勉強したまだまだ浅い知識を絞り出し
会話をさせていただきましたhappy02

シュタインハウス銀座では、グラスでもボトルでもこのヒデワインを
販売していますhappy02
にわかに人気急上昇中upup
ぜひ皆さん、日本人の意気込み、浅野さんの人柄が出ている
素晴らしい「ヒデワイン639」を飲みに来てくださいlovely

御来店お待ちしています!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569953/28748021

ヒデワイン到着☆を参照しているブログ:

コメント


これはすばらしい。

浅野さんのところはたしか、ヒッピングの畑ですよね。

このwineは飲んだことがありませんが、確かStrubさんのところの、

wineは飲んだことがあり、共通する感じもいたしますね。

グラスでこのような、丁寧に作られたワインをのめるのは、

本物のドイツwineを広めてゆくのに、

本当にすばらしいと思います。

私も行ってみよ!!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ドイツビール&ワイン シュタインハウス 銀座 のサービス一覧

ドイツビール&ワイン シュタインハウス 銀座